スポンサーリンク

妊娠期間を時系列で振り返ってみる⑭続・水通しといただきもの

スポンサーリンク
妊娠日誌。
スポンサーリンク

この間の日曜日、2人の男の子を育てているお隣さんからお下がりをいただきました。

 

本当に助かります!

そしてお洋服もいただきました・・・大量に!

 

 

たぶん洋服に関しては買わなくても良いぐらいいただきました。

デザインもとっても可愛いので全部着せれるように頑張ります!

 

2日にわたって水通しを行いました。洗濯機フル稼働です。(水道代が怖い・・・)

赤ちゃんが生まれると洗濯頻度が増えるので水道代が急激に上がり、メーターを測る人が漏水がないか確認に来るという話を聞いたことがありますが、納得ですね。

 

とうとうキャパオーバーなので、乾燥機で半分乾かしました。

赤ちゃんの服は綿100%のものが多く、本当は乾燥機NGなんですが、致し方ないっす。

タンスに収まらないので、下記の要領でしまうことにしました。

①服を種類ごとにわける

赤ちゃんの服は種類が多いので、覚えるのも一苦労。私は絵と説明をメモに書いて分けました。サイズごとに分けると尚良いと思います。

 

②圧縮袋を使用する

我が家はルンバくんがいるので、掃除機不要タイプの圧縮袋を使用しました。

服と一緒に①で書いたメモをいれて圧縮すると管理しやすいと思います。

あとは、コンテナや収納ケースにIN。

 

とりあえずこの方法でせっせとたたんでいきました。

 

 

赤ちゃんの服は小さいので、結構タンスの中に入りました。

ソーイチローくんでもすぐ取り出せるようにメモを貼りました。

入らなかったものはひとまず押し入れにいれて、夏の終わりにでも再度整理したいと思います!

 

早く可愛い服を着せたいな~。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました