スポンサーリンク

いよいよ出産!①

スポンサーリンク
妊娠日誌。
スポンサーリンク

前回からの続き

5/11(土)AM6

ゼリー状の何かを浣腸される。すぐさまトイレへ。

トイレに入るとバルーンが抜けて焦る。助産師さんに伝えると「子宮が開いてるってことね!」と言われ安堵する。

その後ベッドへ戻り誘発剤を1錠飲む。

先ほどの妊婦さんの悲痛な叫び声が聞こえる。頑張れ!!

7

栄養補給の為の点滴開始。浮腫んでいるので打ちにくそう。最近朝はグーができないくらい浮腫んでいたもんな。

痛みは生理痛のような鈍痛が続いています。

男性に説明するならば下痢の痛みが続いているような感覚?

さっきの赤ちゃんは3700gで産まれたとのこと。大きい!めでたい!

点滴されながら助産師さんに下から出たんですか?と聞くと「そうよ~。1回産んでたら大抵下から出るから大丈夫よ〜。私も4人産んでるけどみんな3500g超えで、最後なんて3900gよ!」と言われ感服する。

「もしかしたら出産最中は痛くないかもしれないけど、後が痛いかもね〜」と言われ「そーなんですよ、怖いです」というと、「みんなより高いお金払ってるんだから、大丈夫よー。どんと構えてなきゃ。」と言われ、そうだよなと納得。「元が取れる用に頑張ります!」と伝える。

8時過ぎ、遂に麻酔科の先生が登場する

 

 

コメント

  1. […] 前回からの続き […]

タイトルとURLをコピーしました