スポンサーリンク

【生後59日目】タミータイム

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

曇天だったけど午前中駅までお散歩した。

息子は最近18~19時にがっつり夕寝をするので、夜眠れるのか不安になるけど、ちゃんと10時間寝てくれるのでよく寝るな~と感心する。

その分日中は起きている時間が長い。

手足バタバタ、抱っこしても反り返ったり足をピーンと伸ばしたり。とにかく動きたくてしょうがないみたいなので、タミータイム(うつぶせの練習)を始めています。

 

タミータイムとは

乳幼児が起きているときに、保護者などの監督のもとで、乳幼児を腹ばいにして過ごさせることをいいます。(tummy=ぽんぽん、おなかという意味)

・絶壁予防 赤ちゃんの頭の形がゆがむのを防止することができる

・発達促進 首や肩の筋肉が発達するので、運動技能が発達する

・SIDS予防との関係

乳幼児突然死症候群(SIDS)や窒息死を防ぐために、赤ちゃんはあおむけに寝かせなければいけない。ただ、あおむけに寝かせていると、赤ちゃんの頭の形がゆがんでしまう!

そこで、赤ちゃんの頭の形がゆがまないようにするために、タミータイムが広く行われるようになった。

“眠るときは仰向けに、遊ぶときはうつ伏せに”

アメリカでは国や学会がタミータイムを推奨しています。

 

詳細はこちら:https://matome.naver.jp/odai/2147741120155137501

 

生後1ヶ月頃からお腹の上でタミータイムをやっていましたが、最近は布団の上で練習しています。まだ中々顔を上にはあげませんが、これをやると比較的よく寝るような気がします。体力使うんでしょうね。ご機嫌なときに最初は1~2分から始めることをすすめます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました