スポンサーリンク

【生後57日目】ゲップはいつまで出してあげる必要があるの?

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

霧雨と強風の中、ベビーカーにカバーを付けて3人で最寄り駅の七夕祭りに行ってきました。短冊に家族の幸せと息子の健やかな成長を祈りつつ、どでかい太鼓の演奏にビックリ!!

連日の疲れもあってか終日寝ていた息子。うんちがいつもは1回/日だけど、この日は3回もだしてこれまたビックリ。

 

ゲップはいつまでたたいて出す?

息子はおならを出すのは上手だけど、ゲップは出ない時も多い。本人が苦しそうでなければそのままにしてますが、いったいいつまでトントンしてあげる必要があるのかな?

”ママが一番気になるのは「いつまでゲップをさせる必要があるのか?」ではないでしょうか? ゲップ出しを止める平均的な時期は、生後5~6カ月頃と言われています。

この頃になると、赤ちゃんはあまり空気を飲み込まずに上手にミルクを飲めるようになります。また飲み込んだ空気も、寝返りなど自分で体を動かした拍子にゲップやおならとして、自然に出せるようになるためです。

また、縦抱き抱っこをしてもゲップが出ないようになるのも、目安の1つと覚えておくと良いですよ。

赤ちゃんの成長はそれぞれなので、これより遅くても心配しないでくださいね。成長の早い赤ちゃん、ゆっくりの赤ちゃん、みんなそれぞれです。”

引用元:https://teniteo.jp/c01/m001/ao953

 

思っていた以上に結構長い期間トントンしなきゃいけないのね・・・。

ゲップを出さなくても吐かない息子は大人なのか・・・?

あ、ミルク飲むのは新生児の時から上手です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました