スポンサーリンク

【生後55日目】木曽路でお食い初め

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

タイトルを見て「ん?」と思われた方も多いと思いますが、少し早めにお食い初めしちゃいました。ソーイチローくんの記事はこちら

お食い初めって何?

”お食い初め」は、赤ちゃんが「一生食べものに困らないように」と願って行う儀式です。
「お食い初め」の歴史は古く、平安時代から行われていました。栄養状態の悪かった時代は生後100日を超えられないお子さまも多く、そのため赤ちゃんの成長段階に合わせて折々に成長を祝い、先の幸せを祈る風習がありました。また昔は100~120日目を乳歯の生えはじめの時期としていたので、「丈夫な歯が生えるように」と願う「歯固め」の儀式として行われました。”

引用元:http://www.studio-mario.jp/event/momoka/know/meaning.html

 

元々お宮参りの時にソーイチローくんの両親を呼ぼうと2人で決めていたのですが、せっかく遠方から来てもらうんならお食い初めも一気にやっちゃおう!ということになりました。

我が家のお食い初めは木曽路さんで行いました。

木曽路 藤沢店 https://910kisoji.gorp.jp/

 

個室も利用できてお食い初めの説明・写真撮影も丁寧にしていただきました。

お料理も申し分なく、立派な鯛がついてきました。

まだ2ヶ月にもなっていないのにお食い初めはちと早すぎたかな・・・と少々心配していましたが、息子、そつなくこなしてました(笑)写真撮影、お食い初めの儀式(食べさせるマネをします)を終えると、大人が食べ終わるまでぐーすかぴー。帰る前にお腹が空いて泣いてしまったので、お店の人に粉ミルクと哺乳瓶を渡すと作っていただけました。(冷ますために氷水セットもいただけました)

こんだけしてもらってお食い初めセット 2,700円(税込)はお得ですよね。

※大人は別にコースを頼む必要があります。我が家はランチを頼んだので@3,000円くらいでした。

 

もし2番目ができてもまた利用したいと思わせるおもてなしでした。感謝。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました