スポンサーリンク

【生後54日目】支援センターデビュー

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

5時半に顔を覗き込んで見るとすでに起きていてニコニコ。お腹空いてないのかな?大雨の中ソーイチローくんを駅まで送ったけど、騒音の中でもチャイルドシートで爆睡。

午後は子育て支援センターに行ってみた。デビューです。

この日は生後0~6ヶ月の赤ちゃん専用の日だったので行きやすかった。さらに月の前半(1~15日)と後半(16~31日)で時間も分かれていて、息子と一緒に午後の部に参加。

”市内4か所の子育て支援センターでは、子育てアドバイザーによる子育て家庭への支援を行っています。

 親子の交流ができる「ひろば」でお子さんと自由に遊んだり、子育てに関する情報の提供や子育てアドバイザー・栄養士・保健師等による相談も受けつけています。また、離乳食・お父さん向けの講習会など、保健師と一緒に産前・産後のサポートも行っています。”

 

こういった制度は核家族世帯にはとても助かります。

家の中に1日中居るよりも外に出たほうが息子は泣かないしよく寝る。天気も中々優れない為お散歩もできないし、ショッピングセンターも1時間くらいしか居れない。行くところに困るな~って時に「地区センターに行く」という選択肢もあると何かと楽です。

 

まだ2ヶ月にもなっていない息子。最年少でした。令和ベビーということもあり、縁起物?いや、初物みたいな扱いで笑えました。この日は私を含め6組の親子が来ていましたが、あんな風になるのね~と観察。まだ寝そべるしかできないので、他の赤ちゃんを観察したり、お母さんたちと話したりして過ごしました。

居れても1時間くらいかな~と思っていましたが、がっつり3時間くらいいました(笑)

赤ちゃんがぐずっても支援センターの人が抱っこしたり寝かせたりしてくれるので楽です。

息子も他の赤ちゃんに興味津々でキョロキョロしながらも終始ご機嫌でした。

 

またタイミングが合えば行ってみよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました