スポンサーリンク

【生後45日目】赤ちゃんのよだれ、いつから?

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

朝、ソーイチローくんが出勤するので駅近くまで息子と3人で歩いた。朝一のお散歩のおかげか午前中はまとまって寝た息子。この間失敗したので、お散歩は朝か夕方するようにしています。二重あごと首の間に汗をかいていたのでまめに拭くようにしなくては。

ここ最近よだれをダラダラ垂らすようになった息子。ガーゼの使用量が半端じゃないっす。

 

【赤ちゃんのよだれ】いつから?生後2・3ヶ月の量は?多いときの対策は?

〇赤ちゃんがよだれを垂らすのはなぜ?

よだれは、口から無意識にあふれ出てしまった唾液のことをいいます。口周りが濡れていたり、よだれかけをしていたりする赤ちゃんを見かけることがあるように、赤ちゃんはよだれを垂らしやすくなっています。

通常、よだれは口の筋肉によって、口の外に垂れてこないようにせき止められています。大人であれば、唾液が多くなっても自然と飲み込めたり、口を塞いだりすることができますよね。

しかし、赤ちゃんはまだ口の周りの筋肉が発達しておらず、脳からのコントロールが未熟なため、口元が緩くなっています。さらに、意識的に唾液を飲み込むことができないこともあって、よだれが出やすいのです。

 

〇赤ちゃんのよだれはいつからいつまで?生後2〜3ヶ月に増える?

赤ちゃんのよだれが出始めるのは生後2~3ヶ月頃からが一般的です。一時的にダラダラとあふれ出ますが、生後8~9ヶ月頃には口周りの筋肉がつき、唾液を飲み込むことも上手にできるようになるので、よだれが少なくなっていきます。

だいたい1歳頃までには、赤ちゃんのよだれは落ち着いてきます。

ただ、唾液の量や体の発達には個人差があるので、生後1ヶ月頃からよだれが出てくる赤ちゃんもいれば、2~3歳を過ぎてもよだれが出ている子もいますよ。よだれの出る時期や量は、赤ちゃんの個性だと思ってくださいね。

 

〇赤ちゃんのよだれが多い理由は?

赤ちゃんのよだれが多いのは、成長過程でよくみられること。口の中に溜まった唾液が処理しきれずに溜まってしまったり、もともと唾液の分泌量が多かったりすることが主な理由です。

特に、離乳食が始まる生後5〜6ヶ月頃から、消化のため、生理的によだれの量が増え始めます。生後7ヶ月頃に乳歯が生え始めると口の中がムズムズするので、さらによだれの分泌が増加しやすくなりますよ。

ただ、よだれが多いことは決して悪いことではありません。そもそも唾液は消化を助け、口の中の粘膜を細菌などの感染症からも保護し、口の中を洗浄・殺菌してくれる役割があります。むしろ少ないほうが心配されることが多いくらい必要なものです。

しかし、稀に口内炎や手足口病といった、口の中の炎症や病気で唾液が増えていることもあります。急に赤ちゃんのよだれが増えたと感じたら、口の中や熱などをチェックして、発熱や食事が進まないなどの変化があれば小児科で診てもらいましょう。

引用元:https://192abc.com/38008

 

まだ1ヶ月半なのにカニさんのように泡をぶくぶく出したり、ニコニコしながらよだれをタラーっと(時にはダラダラ・・・)口から垂らす息子。少し早いけど、これも成長している証だったのね。よだれかぶれしないようにだけ気を付けてあげなきゃな~。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました