スポンサーリンク

【生後27日目】こぶししゃぶり

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

自分の手をげんこつにして口の中に入れ始めた息子。こぶししゃぶりというらしい。

こぶししゃぶりとは、乳児期の赤ちゃんに見られる行動の一つで、グーにした手を口の中に入れたり、舌で舐めたりすることです。

「拳(こぶし)しゃぶり」と表記されることもありますが、「拳」という漢字が暴力的なイメージを与えることもあり、「こぶししゃぶり」と表記されることが多いものです。

こぶししゃぶりは指しゃぶりの一種で、握りこぶしを丸ごとしゃぶることもあれば、パーの状態で口の中に入れることもあり、手の形状はまちまちです。

赤ちゃんがこぶししゃぶりをする原因は、以下のとおりです。

  • 原始反射(哺乳反射)の影響
  • 自分の手だと認識している(味や形を確認している)
  • 遊んでいる
  • 気持ちを落ち着けている

詳細 https://www.chiikunote.com/entry/kobushishaburi

 

手を口の中に入れる仕草はとてもかわいいけど、よだれかぶれ対策の保湿、いろんなものを口にいれるようになってくるので、常に手を清潔にしておく必要がありますね。

息子は寝ぼけて指を目に突き刺していたのでビックリしました(笑)

 

大雨のせいか、朝から15時過ぎまでグズグズの息子。私の眠気もピークに達したので、寝室で一緒に並んで半ば強引に寝ました。気持ちが通じたのか、寝てくれてよかった。

その後息子は22時まで爆睡。7時間寝るってどんだけ極端なんだ息子。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました