スポンサーリンク

【生後22日目】一重から二重まぶたに

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

この日は朝から息子の顔に変化が。

まぶたが一重からぱっちり二重になってる!!

これにはソーイチローくんとびっくりして何度も「おまえどうした!?」と言っていました(笑)

実は赤ちゃんのほとんどは一重で産まれてきます

遺伝が大きく影響するまぶたの形ですが、新生児期は皮下脂肪が多く、一重の遺伝子、二重の遺伝子にかかわらずまぶたが埋もれているため一重に見えることがあります。ぽっちゃりしている赤ちゃんにはよくあることですので、成長とともに変わっていく可能性はあります。

大人でも水分を多くとった翌日や眠った後にまぶたが腫れぼったいと感じることがあると思います。これはむくみによる現象で、身体の水分がたまりやすい体質や生活の人に多く現れます。

赤ちゃんはお腹にいるときは水分たっぷりの羊水の中で過ごし、生まれてからも寝て過ごすことが多いので、なかなかむくみが取れない状態だと思ってみてください。

水分は上から下に流れますが、まだ立って動くことができない赤ちゃんは一日中寝てばかりなのでむくみが顔に出やすいのです。少し活動できるようになると、むくみもすっきり取れますのでそれまでしばらく待ってみましょう。

むくみによるまぶたの厚みがすっきり解消して、目元がぱっちしてくるはずです。

引用元:https://teniteo.jp/c01/m001/D6q1W

 

私もそうですが、息子もむくみマンだったのですね。確かに産まれたばかりの時と顔を見比べてみると、今の方がすっきりしています。二重の子は大体3ヶ月頃からその片鱗が見え始めてくるみたいですが、この時期は頻回授乳の為、ミルクを日中飲ませていなかったのでむくみがとれたのかも。しかしビックリしました。

赤ちゃんの顔はコロコロ変わるというので、また変わったらご報告します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました