スポンサーリンク

【生後21日目】新生児の眠りが浅い理由

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

土曜日だったので久しぶりにソーイチローくんが1日居てご機嫌な息子。ルンルンで触れ合っている父子の姿を見て癒されました。

おむつを替えてもミルクを飲ませても布団に置くと数分でグズグズする息子。そもそも新生児はなぜ眠りが浅いのでしょうか?

0~1才代は生涯で最も脳が発達!?

睡眠には浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)があるのをご存知の方は多いと思いますが、浅い眠りのときの脳は少し活動し、体は休息。一方の深い眠りでは、脳は休み、体は多少活動しています。そして、それは赤ちゃんも同じです。

深い眠りが始まって浅い眠りが終わるまでの間隔は、大人で約80~100分、新生児で約40~50分ごとに訪れるといわれています。言い換えれば、赤ちゃんは深い眠りと浅い眠りが小刻みに現れ、睡眠全体で浅い眠りの割合が大きいことが特徴といえます。
とはいえ、成長とともに、浅い眠りは少しずつ減少し、深い眠りの割合が増え、0~1才代では睡眠全体の約50%を、2才ごろでは70~75%を深い眠りが占めるように。個人差はありますが、3、4才ごろには睡眠リズムがきちんと整う子が多くなります。

浅い眠りの間には、その日に経験したことや得た情報などを整理・記憶するといった脳のメンテナンスをしているという説があります。睡眠全体の約50%が浅い眠りの0~1才代の赤ちゃん期は、生涯で最も脳が発達する時期と言っても過言ではないでしょう。
一方、深い眠りのときは、体の発育に欠かせない成長ホルモンがたくさん分泌されます。
分泌のピークは、22時から2時なので、しっかり眠れるようにサポートしてあげたいですね。

引用元:https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=20216

 

確かに息子も顔や体が日々変わっていくのがはっきりとわかります。生まれて1ヶ月は急速に成長する時期なんですね。なるべく息子が寝ているときに一緒に寝るようにしているのですが、何せ布団に置いた瞬間起きてしまう時もあるので中々難しいものですね。そういったときは「今成長中しているのか~」と思いながら接してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました