スポンサーリンク

【生後12日目】おしゃぶりを使用してみた

スポンサーリンク
嫁のページ
スポンサーリンク

この時期からグズグズが徐々に増え始め、打開策としておしゃぶりを購入しました。

ソーイチローくんから提案してもらった当初は「おしゃぶりは歯並びが悪くなる」イメージが強かったので、あまり乗り気ではなかったのですが検討した結果使ってみることにしました。

 

新生児がおしゃぶりを使う効果は?

メリット

・お出かけや寝かしつけ時のぐずり軽減

・安心する、精神的に落ち着く

・指しゃぶり癖が軽減(おしゃぶりは消毒できるので衛生的)

・親のストレスも軽減

・鼻呼吸を促す

・乳幼児突然死症候群(SIDS)の効果が減るかも?らしい

 

デメリット

・声を出す機会が減り言葉の発達が遅れる可能性がある

・親子のコミュニケーションが減る

・習慣化すると依存症になりやすい

・使いすぎると歯並びが悪くなる

引用:https://teniteo.jp/c01/m001/ctcKB

 

デメリットを最小限に抑える方法として「使用時間は1日3時間以下にとどめること」「歯が生え始めたら使用をやめること」を念頭に置けばほぼ大丈夫だと思います。

我が家では食事時に泣き出した際や、授乳・おむつ・抱っこしてあやすを一通りしても泣き止まない時に使用するようにしています。

おしゃぶりはフィリップス社製を使用しています。

 

こちらはNICUでも使用されているそうです。

おしゃぶりを検討されている方はなるべく早めに慣れさせておいた方が良いですよ。2~3ヶ月過ぎてから使用するとくわえない子もいるそうです。

我が家では最初はパクっとすんなりくわえてくれたのですが、その後はくわえたりくわえなかったりです。くわえない時はミルクが欲しいときなのでわかりやすいですが。

アメリカでは指しゃぶり防止のため、おしゃぶりを推奨しているそうです。確かに指しゃぶりは癖がつくとやめさせるのが大変ですからね。

原因不明で泣き止まない時が続くとお母さんも疲れてしまうので、おしゃぶり購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました