スポンサーリンク

産後~入院④日目~

スポンサーリンク
妊娠日誌。
スポンサーリンク

珍しく夜中起きずに23時~5時まで寝れた。

朝目覚めると、母乳パッドに母乳がついていて感動する。これが黄金の乳か。


6:00 体重測定、検尿、授乳タイム
体重は出産前に比べて3kg減っていた。もっと減ると思っていただけに少しショック。部屋に戻って調べてみると、産後は筋力が衰えているから痩せにくく、腹筋等の筋トレを行うべしと書いてあったので1ヶ月くらい経ったら徐々に筋トレを始めようと思った。

授乳はお互い慣れ始め、ゴクゴク吸ってくれるようになる。
看護師さんがマッサージをすると、母乳が何もしなくてもポタポタ垂れるのにびっくり。

9:00 検温&問診

出産時にいた看護師さんだったらしくソーイチローくんのことがとても印象に残っていたみたい。「沐浴は旦那にやってもらおうと思っています」と伝えると「あの旦那さんなら大丈夫ね~!」「法律が変わったら旦那さんには是非助産師さんになってほしいと伝えておいてね!」と。まー相当テンション高く産まれたての我が子に向かって話しかけたり歌をうたってあげてたもんな(笑)子煩悩で自慢の旦那です。


11:00 授乳タイム
黄疸の数値で引っかかっていたので今日のミルクは10g多めの50g与えてくださいと言われる。おしっこをいっぱいだすと治るそうな。そういえば朝目が黄色かったもんな。

その後内診で会陰切開の糸を抜糸された。「とける糸だけど、とった方が楽になるからとるね~」と言われたが、これがめちゃくちゃ痛い。思わずうなると「あら、痛かったの?声出して良いのよ~」と看護師さんに言われ「陣痛より痛いっす」と伝えた。けど、とった瞬間から、突っ張っていた感じがなくなりかなり楽になる。

病室に戻ると先生が入ってきて、「黄疸の数値が少し高いので光線治療を1日やって様子を見たい」と言われる。もしかしたら赤ちゃんだけ退院が延びるかもと言われるが、治療第一なのですべてお任せしますと伝える。

14:00 授乳タイム
ソーイチローくんにミルクとオムツ処理をお願いする。

16:00まで寝落ち
ソーイチローくんにあやしてもらっていたみたい。起きて授乳する。

20:00 授乳タイム

明日退院できた場合の洋服とおくるみをナースステーションに預ける。

 

いよいよ明日退院だけど、赤ちゃんも一緒に退院できるかどうか今のところわからないので少し複雑。無事よくなっていますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました