スポンサーリンク

妊娠期間を時系列で振り返ってみる⑩沐浴

スポンサーリンク
妊娠日誌。
スポンサーリンク

さて、このシリーズも早いもので、ついに10回目を迎えました。

4月から遡って書き始め、リアルタイムに追いつこうとしています。

追いついたら毎日書くことがないのでグータラ日誌にでも改名しようかな(笑)

 

3月は5日と18日が検診でした。母子手帳には「体重注意」と記載されていました(泣)

 

3月3日は産院で行っている出産に向けての講習会に参加しました。

出産時の身体の変化と陣痛から出産までの流れの説明、休憩後は実際に入院する個室の見学が行われました。あと腹式呼吸の練習と、陣痛時に赤ちゃんが出てこないように旦那さんが奥さんにグリグリする練習が行われました。

 

3月16日は市民センターで行われているマタニティ講習会に参加。

市民センター内にある子育てひろばに初めて行きましたが、まず赤ちゃん連れの親子が大勢いました。ひろばは遊具・絵本と設備が整っていて、保健士さんや子育てアドバイザーの方も常駐、ざっくばらんな話から相談事まで気軽にできる環境ができていました。核家族が主流となっている昨今、こういったところはどんどん利用していった方が良いですね。

この日沐浴体験に参加したのは私たちを含めて3組でした。新生児の抱っこの仕方、沐浴の仕方、おむつの変え方等を教えてもらいました。(最後に妊娠スーツをパパに装着して終了)

ソーイチローくんは弟くんがいたのでこなれていましたが、私は全部が初体験!

へ~、へ~、と言いながら体験してきました。

一番衝撃的だったのは、3kgといえど赤ちゃんが思っていたより重いこと!

これを片手で抱っこしながら身体を洗っていくのか・・・と若干不安になりましたが、「10分程度で終わらせましょうね~^^」と、笑顔で言われてさらにびっくり!

 

絶対1度はお風呂の中に落とすな、ごめんね。と今のうちから謝っておくことにしました。

コメント

  1. […] 講習会の時も言われたけど、紙袋の中身はLナプキン1パックのみでした。 […]

タイトルとURLをコピーしました