スポンサーリンク

【仕事の話】外資で働き始めて3日が過ぎた【文化の違い】

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク

こんにちは、ソーイチローです。

今日の勤務で、外資で働き始めて3日が過ぎました。

なかなか、日系企業とのギャップに面喰らう機会が多いです。

仕事はまだまだこれから覚えていくのですが、とりあえず10月か11月ころに本社のあるUSAへ教育出張に行くことが決まりました。任意の航空会社を使えるらしいので、マイル取得が捗りますなあ!当然JALマイルを貯めますよ。

さて今日は、外資で働いて面喰らった点をいくつかご紹介しますね。

多分に、外資ではなくて僕の勤め先特有の話があるかもしれませんが、ご容赦を。

ちなみに僕の勤め先、この中のどこかです。自分で言うのもなんですが、転職活動大成功です。

Best Places to Work
Glassdoor is excited to announce the Best Places to Work 2017. Our Employees' Choice Awards are selected by the people who know these companies the best - ...
スポンサーリンク

働き始めて驚いたこと一覧

始業・昼休み・終業のチャイムがない

日系企業出身ならではの驚き。

完全に個人の裁量に委ねているからだそうです。ちゃんと就業時間は定められているのですが。

ちなみに昼休みも、11:30~13:30の間で任意の1hを取得しろというアバウト極まりないもの。同じ部署でも、皆思い思いに休みをとっています。

タイムカードがない

出入室の管理もありません!

この会社に勤める人は、そんなみみっちいことはしないんだそうです。ビビる。

水、ソフトドリンク全て無料

これ地味にでかい。コーヒーとかお茶とか、これまでは売店で金払って買っていたものが全部無料ですからね。ただ、社食がなくなって昼飯が高くつくようになったので、実質トントンくらいですかね。

果物や朝食、お菓子の無料提供

曜日限定ですが、様々なサービスが提供されます。今日はフルーツデーだったのでバナナを頂きました。うまかった。

社内教育e-Learningが全編英語

まあ覚悟してましたけどね。結構体力使うんだなこれが。

健康保険の福利厚生が下手な日系企業より優れている

今回加入することになった関東ITソフトウェア健保は、GoogleやOracleが加入していた実績もある健保で予算が充実。その結果、かなり凄まじい福利厚生に恵まれています。

前職を辞めてなくなるの惜しいと思っていたラフォーレ倶楽部がまさかまさかで今回も適用対象でした!嬉しい誤算です!

いいタイミングでベネフィット・ワンの株を買えれば、前職の福利厚生をほぼカバーできることになりかねん。

401Kに手厚い

企業退職金がないのですが、その分401kが非常に充実しています。企業拠出額は前職のほぼ倍!マッチング拠出でさらに税制メリットを得られそうです!

健康意識が高い

タバコを止めたら報奨金10万円。フィットネスジムの会費は年間4.5万円まで補助。などなど、社員の健康にはサポートが手厚い。アメリカ企業ですなあ。

スポンサーリンク

案外、日本企業より良いかもしれない

というわけで、まずは3日間で感じたことをご紹介しました。

しかしこの会社、案の定というかゴルフ外交がある世界らしいのですが、僕は全く興味なし笑

もうちょっと余裕できたら、始めてみてもいいかもな。

結構、日系にいると外資って未知の領域かもしれませんが、案外日系より働きやすいかもしれないですよ。もちろん、シビアな点はいくつもあるのでしょうが。

これからも気付いたことがあれば発信していきたいです。

では以上です。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました