スポンサーリンク

【純金積立投資】月10,000円の純金積立が4年目に突入した【メリット・デメリット】

スポンサーリンク
その他投資
スポンサーリンク

こんにちは、ソーイチローです。

僕の運用ポートフォリオの一部を担う純金投資

運用益ではなく、安全資産としての価値を求めているので、あまりプラマイに一喜一憂しないことにしています。

今日の記事では、純金積立の魅力と、どこの会社で投資すべきかを書きたいと思います。

スポンサーリンク

純金積立投資のメリット

メリット①:ドルコスト平均法

金の価格が高いときには少量、価格が安いときには多く購入することで、長いスパンで見た時に平均の購入価格を平準化できるドルコスト平均法の恩恵が得られることが一番のメリットかつ、投資初心者にもおすすめできるポイントです。

毎月決まった価格で購入すると、毎月同じ量を購入する場合よりも、平均買付価格が抑えられるようになります。

投資信託投資などでもおなじみの投資手法ですよね。

メリット②:少額からの投資が可能

安いところですと、1,000円/月からの投資が可能です。

メリット③:有事(インフレ)に強い

普遍的な価値を持つ金ならではのメリットです。

メリット④:現物金への交換可能(取扱企業による)

一般的に、100g、1,000gまで溜まれば、現物の金(いわゆるゴールドバー)に交換することができます。

憧れですが、盗難リスクの発生を考えると怖いですよね笑

デメリット:大きな利益は期待できない

安定資産が故ですが、価格の上下は穏やかなため、大きな利益を得ることはあまり期待できません。

純金積立投資は、ポートフォリオのメインに添えるのではなく、安定資産の一角としてポートフォリオ拡充の1つの要素とするのが良いと思います。

スポンサーリンク

どの口座で積み立てるべきか

純金積立は、投資に当たり最も考慮すべきは手数料です。結構なぼったくり手数料を取られる会社があるのも事実。

結論を書きますと、以下の通りです。

楽天証券は、月々の購入金額×1.5%を手数料として徴収されます。
8,000円の場合、1,440円(年間)。9,000円の場合で1,620円(年間)となります。
実はこの6月から大幅に手数料を引き下げています!やるな、楽天証券!
さらに、手数料の1%が楽天ポイントでバックされます。

KOYO証券は月の積立金額に関わらず、年間一律で1,500円です。

僕は月10,000円の積立ですので、KOYO証券を活用しています。

あとは、現物交換はできませんが、金ETFもやり方の一つとして有効だと思います。

スポンサーリンク

僕の投資状況

ほぼトントンの状況。

ただ、有事のときは安全資産の金は利益が伸びるんですよね~。これから少しづつプラスに転じていくかもしれません。喜んでいいのか悪いのか。

頑張って1,000gまで積み立てて、ニヤニヤしたいな~と思っています笑

スポンサーリンク

おわりに

少額から無理なく積み立てられる純金積立は投資の第一歩としてもいいのではないかなと思います。

本当は、スプレッドや保管方法とか気にしても良いのですが、あまり考えすぎるとキリがないので、手数料のみで考えて会社選びをするのがオススメです。

興味が湧いた方はぜひご自身でも調べてみて、少額からコツコツ始めてみると良いと思います!

それでは以上です、ありがとうございました!

コメント

  1. […] 【純金積立投資】月10,000円の純金積立が4年目に突入した【メリット・デメ… […]

  2. […] 【純金積立投資】月10,000円の純金積立が4年目に突入した【メリット・デメ… ランキング参加中です! その他投資 マネー 純金積立 スポンサーリンク スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ LINE コピー スポンサーリンク ソーイチロー 湘南LifeHack!-日々の徒然、子育て、投資などのブログ- […]

タイトルとURLをコピーしました